ブログ

2018.08.14

第8回なごみ会県民健康フェア

沖縄県医療保険連合(通称:なごみ会)よりお知らせです。

平成30819日(日曜日)12001600 コンベンションセンター展示棟にて『第8回なごみ会主催 県民健康フェア』が開催されます。

 健康増進に関心のある方はお気軽にお立ち寄りください。 なお参加費は無料です。

 

沖縄コンベンションセンター

901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜 4-3-1

 

沖縄県浦添市屋富祖 国道58号線沿い バーガーキング3F

尿検査の異常ご相談下さい 泌尿器科 なしろハルンクリニック

2018.07.10

久しぶりに歯科治療のため通院

数年間歯科検診も受けてこなかったのですが、先日食事中に奥歯の詰め物(インレイ)がとれたのでクリニックの近くの歯科医院へ飛び込みで診ていただきました。 詰め物(インレイ)がとれた部位の歯は、う蝕がすすんでおり、さらに数か所の歯も治療が必要な部位がある事が判明、これから何度か治療に通わなければならない事になりました。 以上の事情から7月、8月の期間は時々午後の診療を30分早く切り上げて歯科治療に通う事となります。 ご迷惑をおかけいたしますがなにとぞご了承下さい。 なお、その際にはHP当院からのお知らせの掲示板でお知らせ致します。

なしろハルンクリニック 院長 名城文雄

2018.06.29

睡眠薬についての勉強会 -長期および高齢者への処方の安全性-

6月28日(木)、一般医向けの睡眠剤や向精神薬の適正使用をテーマにした講習会に参加してきました。 ひと昔前では『比較的安全』とされていたいくつかの睡眠剤や抗不安薬(いわゆる精神安定剤)の長期服用で生じる薬物依存リスクや、認知症の進行、転倒や骨折リスクなどについてのお話しがあり、「既に長期服用している患者さんらが適切に減量、減薬する取り組みを早急に行う必要がある」との結論でした。 

 

2018.06.25

ウロバック(蓄尿袋)が紫色になる Purple urine bag syndrome

排尿障害で尿道カテーテルを長期留置していると、カテーテルや蓄尿袋が青紫色になってくる事があります。 患者さんや家族の方は変色した蓄尿袋やカテーテルを見て驚いて相談に来られますが、結論から言うと「悪い病気ではないので慌てる必要はありません。」

この現象を、紫色蓄尿バック症候群(Purple Urine Bag Syndrome)といい、尿中に含まれている『インジカン』という物質が、尿中の「ある細菌」によってインジゴブルーとインジルピンという色素に分解され、これらの色素が尿バックやカテーテルに沈着することで藍色~紫色に見えるのが原因です。

紫色蓄尿バッグ症候群は便秘と尿路感染により生じる事が分かっており、発熱等の症状が無ければ原則抗菌薬を投与する必要はありません。尿路カテーテル長期間留置の必要性を再検討(可能なら抜去),排便のコントロール,飲水を促して尿量の確保を行う等で対処します。

 

2018.06.25

沖縄県はこれから夏本番です、熱中症に注意を‼

沖縄県は、梅雨明けと同時に本格的な夏の猛暑を迎え、例年熱中症が多発しています。沖縄県保健医療部でも、この時期には県民や観光客へ熱中症の発生予防喚起を目的として、6月から9月までの期間を熱中症予防啓発期間としポスター配布による啓蒙活動が行われています。 特に高齢者や小児では脱水症の自覚症状に気づきにくいので周囲の方が体調の変化に気を配ってあげましょう。

 

2018.06.23

沖縄県本島 泌尿器科専門医が在籍している病院、クリニック一覧

沖縄県本島内で泌尿器科専門医が在籍している医療機関(病院、診療所、クリニック)をリストアップしました。泌尿器科的な症状でお困りの方に参考となれば幸いに存じます。

 (受診の際には念のため電話等で直接ご確認ください)

 

(★は常勤医師、☆は非常勤医師)

 

市町村

施設名

住所

電話番号

名護市 大中2丁目12-3

県立北部病院

0980-52-2719

名護市 大中5丁目4-50

なかち泌尿器クリニック

0980-53-3335

国頭郡宜野座村 漢那469

かんな病院

098-968-3661

中頭郡読谷村 古堅923-2

古堅南クリニック

098-921-5677

沖縄市 登川610 

中頭病院

098-939-1300

沖縄市 知花6丁目25-15

ちばなクリニック

098-939-1301

沖縄市 東1-5-17 2F3F

電話番号:現在未定。(098-934-8701 におかけの上、新番号の確認をお願いいたします。)

おおやま泌尿器科クリニック(旧名:和花クリニック

引越し準備中

沖縄市 山内3丁目14-28

翔南病院

098-930-3020

中頭郡北中城村 アワセ土地区画整理事業地内2街区1

中部徳洲会病院

098-932-1110

うるま市 宮里281

県立中部病院

098-973-4111

沖縄市 知花6丁目25-5

中部協同病院

098-938-8828

北谷町 字桑江123番地1

こばし内科クリニック

098-936-1111

中頭郡北谷町上勢頭631-9

北上中央病院

098-936-5111

宜野湾市 真志喜2丁目23-5

海邦病院

098-898-2111

中頭郡中城村 伊集208

ハートライフ病院

098-895-3255

中頭郡西原町 上原207

琉球大学医学部附属病院

098-895-3331

浦添市 城間1丁目37-12

同仁病院

098-876-2212

浦添市仲間3丁目23-2

浦添医院

098-878-7381

浦添市伊祖2丁目2-5

砂辺腎・泌尿器科

098-943-7773

浦添市屋富祖3丁目34-2

なしろハルンクリニック

098-877-7777

那覇市古島2丁目31-1

那覇市立病院

098-884-5111

那覇市天久1000

大浜第一病院

098-866-5171

那覇市安里395-2

嶺井医院

098-887-7646

那覇市与儀1丁目3-1

沖縄赤十字病院

098-853-3134

那覇市松川20-1

ヒルズガーデンクリニック

098-885-0333

沖縄県那覇市大道123番地 

メディカルプラザ大道中央

098-886-0007

那覇市銘苅2丁目2-1

徳洲会新都心クリニック

098-860-0755

那覇市上之屋1丁目3-1

おもろまちメディカルセンター

098-867-2116

那覇市天久1-8-1

なごみ泌尿器科クリニック

098-866-7531

沖縄県那覇市与儀2-4-23 

ましどり整形外科

098-854-6215

那覇市古波蔵4丁目10-55

沖縄協同病院

098-853-1200

休診

島尻郡南風原町字新川118-1

南部医療センター

098-888-0123

那覇市国場372

古謝泌尿器科クリニック

098-853-8866

豊見城市上田25

豊見城中央病院

098-850-3811

豊見城市宜保282-3

ゆたか泌尿器科

098-851-1145

豊見城市豊見城548-1

さくもと泌尿器科・皮フ科

098-851-0022

島尻郡与那原町与那原2905

与那原中央病院

098-945-8101

島尻郡南風原町兼城642-1

沖縄第一病院

098-888-1151

島尻郡八重瀬町外間171-1

南部徳洲会病院

098-998-3221

糸満市座波371-1

西崎病院

098-992-0055

糸満市真栄里870

南部病院

098-994-0501

 

2018.06.16

レビトラ錠の在庫について

ED治療薬レビトラ錠の入荷については2018年6月16日現在未定です。 入荷次第、もしくは入荷の予定が分かり次第このブログでお知らせします。

2018.06.15

(おしらせ)県医師会県民公開講座(眼の構造と目の病気)

平成307月7日(土曜日)

場所 パシフィックホテル沖縄(万座の間)

 

講演

「眼の構造と目の病気」 琉球大学医学部

            眼科 准教授 酒井 寛 先生

「糖尿病の眼合併症」  琉球大学医学部

            眼科 助教  山内 遵秀 先生

「沖縄の緑内障」    琉球大学医学部

            眼科 准教授 酒井 寛  先生

2018.06.13

沖縄県での麻疹(はしか)終息宣言について

沖縄県では平成303月麻疹患者発生の報告以降99人までの感染拡大がありましたが、511日以降新たな患者発生は見られず611日に麻疹(はしか)流行は終息したと沖縄県保健医療部より宣言されました。

2018.06.11

第125回沖縄県医師会医学会総会

平成30610日(日)開催の沖縄県医学会総会で<腎・泌尿器科Ⅱ>のセッションの座長を勤めさせていただきました。会場では活発な討論が行われ、有意義な学会でした。 演者の先生には貴重な症例を提示いただき誠にありがとうございました。

1 2 3 4 5
なしろハルンクリニック 紹介なしろハルンクリニック 紹介 なしろハルンクリニック BLOGなしろハルンクリニック BLOG 男性の泌尿器相談室